東進衛星予備校

合格実績が自慢です
大学受験なら東進衛星予備校

実施校: 善通寺校
丸亀駅前通校・坂出駅南口校
高松サンフラワー通り校

ZMSグループの東進衛星予備校は、
夢を抱く高校生が集まり、競い合い、その夢を叶える場所です。

夢を抱くあなたを、私たちスタッフは、全力で応援します !

ZMSは、予備校とは、
大学入学の準備をする教育機関だと考えます。
そして、ZMSは、「正統派」の予備校でありたいと考えています。
当然ですが、大学に入学するためには、「大学入試を突破する力」が必要です。
そして、ZMSは、この「大学入試を突破する力」には、2つの力が必要であると考えます。

① 正当な学力

まず、当然、「学力」が必要です。そこで、ZMSは、志望大学入試を突破するに十分な「正当な学力」を育みます。
大学入試は、定期テストや校内模試と異なり、範囲のない試験であり、かつ、全国レベルの試験です。
したがって、一夜漬けとは対極の「正当な学力」を、基礎から丁寧に積み上げます。
決して、目先の学校の「成績(順位)」などには踊らされず、ただ一点、大学入試に通用する「正当な学力」のみを追求します。

② しなやかな自己管理力

ただ、大学は、入学すればよい、というものでもありません。
大学生になると、あらゆることを、自分で管理し、処理していかなくてはなりません。

つまり、「しなやかな自己管理力」が強く要求されます。
予備校とは、大学入学の準備をする教育機関である以上、この「しなやかな自己管理力」も育む必要があります。
そして、実は、この「しなやかな自己管理力」こそが、大学入試を突破するのに必要な第2の力なのです。
大学入試が近づけば近づくほど、1日1日の重みはどんどん大きくなっていきます。そして、不安と重圧もどんどん大きくなっていきます。

そんな状況下で不可欠なことは、「現在の自分の学力」と「残された時間」「入試問題(合格最低点)までの距離」を日々調整していくことができる力、

つまり、「しなやかな自己管理力」です。

世の中には、「言われたことがきちんとできる」ことを自己管理力とする向きがあります。

しかし、そんな硬直化した自己管理力では受験直前期を乗り切れないし、

言われないとできないのでは、大学生になって困るだけです。

「強制力を持って、やるべきことを指定してやらせる」ことは簡単です。

また、その方が、学校の「成績(順位)」も上がりやすいのは事実です。

しかし、ZMSが育みたいのは、「正当な学力」であり、「しなやかな自己管理能力」なのです。

合格をデザインする

東進の豊富すぎるほどのコンテンツは、

この「正当な学力」や、「しなやかな自己管理能力」
を育むのに十分な質と量が確保されています。

これが、ZMSが東進を選んだ理由です。

ZMSが運営する東進衛星予備校で、ぜひ一緒に合格をデザインしてみませんか?

PAGE TOP